memoQ blog

もっと確実、高品質、高速、そして強力に: memoQWebの進化と翻訳プロジェクト管理者のメリット

memoQ
memoQ

2 minute read

memoQWeb

常に変化するお客様 (およびエンドクライアント様) の要望にお応えし続けることが、当社の第一の使命です。このため、毎年100人以上の方に、お使いのもの、必要なもの、memoQで気に入っている点と不便に感じている点をお尋ねしています。特に翻訳プロジェクト管理において、memoQをブラウザで使用したいという要望は年々高まってきています。  

ローカライゼーションエンジニア、翻訳プロジェクト管理者、国内レビュアーがmemoQをブラウザ上で利用する機会が増えてきているため、当社では製品リリースのたびにWebユーザー向けに製品の操作性と機能を向上させるべく努力してきました。また、Webファーストの新しい翻訳プロジェクト管理機能を実装するケースもあります。  

さまざまなお客様にご覧いただいている最新リリースのmemoQ 9.5のブラウザ機能とmemoQWebの最高機能は以下のリストの通りです。 

 

同一ページ上で完結: 用語管理と知識の共有 

memoQ 9.5では、memoQ管理者はmemoQWebのログインページにショートメッセージを追加できます。この機能は、組織全体で用語集を作成して共有されているあらゆるタイプおよび規模のサーバーユーザーを念頭に置いて開発されています。この機能を使用すると、お客様の納品物を翻訳している言語チームをはじめ、内部コミュニケーションキャンペーンに取り組んでいるマーケティングチームや人事チームなどのすべてのmemoQユーザーに一度に通知、警告、指示を出すことができます。  

 

プロジェクト管理: 配布機能を使用して資産管理 

また、Webユーザーは、長年にわたってデスクトップクライアントユーザーに愛されてきた高度なプロジェクト管理機能をこれまで以上に利用できるようになりました。配布機能を使用すると、文書を翻訳チームのメンバーに割り当てたり、サブベンダーを通じてタスクを外部の担当者に割り当てたり、翻訳用の文書を提供して最初に引き受けた人にFirstAccept™でタスクを割り当てたり、翻訳者チームが同時に作業できるようにGroupSourcing™を利用したりできます。 

 

ファイルの取得: ファイル管理機能で楽しく並べ替え  

memoQ 9.4のリリースにより、ファイル管理とタスク管理を少ない手間で効率的に行うことができるようになり、プロジェクト管理者は、複数の文書に対して、担当者の割り当て、期限、ステータスを一度に変更できるようになりました。また、ファイルを拡張子でグループ分けすることにより、インポートするファイルの形式に応じてインポートフィルタの設定を極めて簡単に変更できるようになりました。このmemoQバージョンでは、フォルダ構造を変えずにZIPファイルをインポートできるので、Webサイトのテキストを扱う際などに便利です。 

 

すべての外観と中身: ユーザーフレンドリーなインターフェースと機能 

memoQWebのプロジェクト管理のためのインターフェースはmemoQ 9.0で刷新され、それ以降も新しいリリースのたびにアップデートされてきました。同時に、アプリケーションに新機能も追加され、ブラウザベースで高速かつ効率的にプロジェクト管理を行うことができるようになりました。オンラインでゼロからプロジェクトを作成することはもちろん、数回クリックするだけでXLSXファイルを用語ベースにインポートできます。また、翻訳メモリと用語ベースの管理機能も強化され、用語ベースにインポートできる列とその意味をリアルタイムにプレビューできるようになりました。 

memoQ

memoQ

memoQ is among the world's leading translation management systems. The favorite computer-assisted translation tool of many translators around the globe.

Browse all posts