memoQ blog

高度なフィルタリング、文書レベルのQA、ステータスバーなどの充実の機能:WebTransでmemoQ 9.6が進化

memoQ
memoQ - 11/01/2021

2 minute read

memoQ webtrans

memoQ 9.6をダウンロードしましょう!  

memoQ 9.0以来、弊社では、お客様からのフィードバックを念頭に置き、Webユーザーの皆様に対して、製品の機能性と全体的なユーザー体験の向上を弊社の製品開発の中心と考えてきました。新製品リリースでは、これまで以上に機能が充実したWebTransアプリケーションをお届けします。ここでは、ブラウザベースの翻訳環境に導入された新機能のすべてをご紹介します。これらの新機能により、翻訳者の生産性の向上、品質チェック時のエラーの削減、Macユーザーの利便性の向上を実現できます。

 

テキスト操作を簡略化:高度なフィルタリングと並べ替えオプション

 

行ごとに警告を表示する代わりに、WebTransでは、文書全体に対してQAチェックを実行できるようになりました。[QAの実行]アイコンをクリックし、品質レビューが完了したら、新しく追加された高度なフィルタリング機能を使用して、QAの問題がある行のみを表示できます。また、高度なフィルタでは、デスクトップクライアントと同様に、ステータス、コメント、タグでセグメントを区分できるだけでなく、ブラウザでカスタムフィルタを作成して保存することもできます。

 

さらに、新しいmemoQWebTransには、高度な並べ替えオプションが追加されました。アルファベット順、ソーステキストまたはターゲットテキストの長さ、一致率または頻度で行を並べることで、テキスト操作にかかる時間を節約できます。一度にすべてのセグメントを選択したいですか?それなら、デスクトップクライアントと同様に、ツールバーのアイコンをクリックするか、CTRL+Shift+Aを押すだけです。

 

生産性の向上:自動伝播とステータスバー

 

memoQ 9.6のmemoQWebTransには、これまでデスクトップユーザーにしか提供されていなかった強力な生産性向上の機能が搭載されています。自動伝播機能を使用すれば、重複するセグメントをすばやく翻訳できるだけでなく、翻訳を統一できます。また、原文を複数のターゲットセグメントにコピーしたり、修正するよりも訳し直した方が早い場合は、行を選択して翻訳をクリアしたりすることもできます。

 

さらに、デスクトップの人気機能の一つであるステータスバーも、新しいブラウザインターフェイスに導入され、プロジェクトの進捗状況を画像で確認できるようになりました。セグメントの状況、未解決の問題、セグメント内の文字数やカーソル位置などの情報も画面上で確認できます。

 

新しいツールバーの最新機能:タグ管理の改善とミスの削減

 

スマートクォートツールバーのアイコンをクリックすると、ストレートクォートがスマートクォートに置き換えられ、エクスポートされた翻訳がターゲット言語で正しく表示されます。また、非印刷文字のアイコンをクリックすると、ダブルスペースや改行しないスペースなどの句読点に関する問題を強調表示できます。

 

新しいmemoQWebTransでは、タグ管理機能が拡張されました。タグを短い形式と長い形式で切り替えて表示できるだけでなく、タグを選択して内容を編集することもできるようになりました。また、ブラウザベースのプレビューでもコンテキストIDを表示できるようになりました。

 

本格的なMacサポート:必須のキーボードショートカットを追加

 

Macユーザーのニーズを満たすために、新しいWebTransは、Mac特有のキーボードショートカットをサポートしています。WindowsとMacのキーボードショートカットを網羅したリストを弊社の専用のヘルプページでご確認ください。

memoQ

memoQ

memoQ is among the world's leading translation management systems. The favorite computer-assisted translation tool of many translators around the globe.

Browse all posts