memoQ blog

GridlyとmemoQのインテグレーション: アプリやゲーム開発のローカライゼーションプロセスを強化

memoQ
memoQ - 09/06/2021

1 minute read

GridlyとmemoQのインテグレーション: アプリやゲーム開発のローカライゼーションプロセスを強化

ローカライズプロジェクトでコンテンツの管理や翻訳に苦労していませんか?GridlyとmemoQが連携することで、複数の言語をまたぐコンテンツの更新や変更をより効率的な方法で追跡できるようになり、プロジェクトチームや役割、ベンダー間のコラボレーションが強化されます。翻訳の割り当てをし忘れてしまうことや、散らかったデータ、エラーを起こしやすいメールの添付ファイルやダラダラしたメッセージ、時間を浪費するファイルのエクスポートやインポートにはもう悩まされません。 

 

GridlymemoQのインテグレーション: コンテンツと翻訳を一つの自動ワークフローで管理 

ローカライゼーションチームは、テキストや音響映像コンテンツを含むすべての文字列にGridlyの中からアクセスし、ビルトインされたアドオンを利用して簡単に文字列を選択して翻訳のためにmemoQに送信できます。またライブ文書や用語集、翻訳メモリ、用語ベース、MTプラグインなど、memoQの本格的なTMSおよびCAT機能も利用でき、翻訳されたアセットを数回のクリック操作だけでGridlyにインポートすることもできます。  

Gridlyの主なメリットの一つは、ブリッジ (ピボット) 言語によるローカライゼーションができるので、英語以外のソース言語を翻訳する際に時間とコストの削減につながる点です。この場合、まずソース言語から英語に翻訳し、次に英語からグローバルに翻訳します。依存関係が追跡されるので、ソース言語に加えられた変更はすべてのターゲット言語に自動で反映され、再翻訳が必要な文字列についてはローカライゼーションチームに通知されます。 

GridlymemoQのインテグレーションでは、WS APIを使用して多言語文字列を作成、管理および納品したり、ソーステキストを更新したり、翻訳管理と開発環境の整合性を維持したりすることができます。Gridlyで更新されたコンテンツは自動で強調表示され、古くなった文字列は簡単にフィルタリングして翻訳用にプッシュでき、memoQから取り込んだときには最新であることをマークで示すことができます。  

Gridlyユーザーはまた、コピーライティングやLQA、ボイスオーバーなどのステップをローカライゼーションプロセスに追加し、それらの依存関係を定義できます。さらに画像や動画、音声ファイルをグリッドからプレビューすることもでき、ローカライゼーションテスターはただ一つのインターフェースからコンテンツにアクセスできるので、LQAプロセスがスピードアップします。このインテグレーションによりユーザーは、memoQのローカライゼーションフローを維持しながら、取り込みに複数のステップを行う必要がある場合に備えて、納品済みに設定された翻訳だけを取り込むことができます。 

 

もっと知りたいと思いませんか?

memoQ+Gridly webinar - reserve your seat now!
memoQ

memoQ

memoQ is among the world's leading translation management systems. The favorite computer-assisted translation tool of many translators around the globe.

Browse all posts