memoQ blog

Jiraインテグレーション: Jiraユーザーのための高速でスムーズな往復翻訳ワークフロー

memoQ
memoQ - 09/06/2021

2 minute read

Jiraインテグレーション: Jiraユーザーのための高速でスムーズな往復翻訳ワークフロー

世界で最も普及している課題&プロジェクト追跡ソフトウェアの一つであるJiraに保存されているコンテンツの翻訳自動化が、memoQの新しいJiraコネクタによって利用できるようになりました。このコネクタは、ソースコンテンツを保存するシステムと翻訳管理システムをシームレスに統合することができるので、往復翻訳ワークフロー全体において手作業がなくなります。memoQJiraプロジェクトを統合することで、チームは作業に使用しているインターフェースから数回クリックするだけで翻訳用の課題を提出できます。  

Jiraコネクタによるインテグレーションは、さまざまな方法でチームに価値をもたらします。2つのシステム間でデータを移動する工程の一部が自動化され、工程を削減できるので、インポートとエクスポートの両方の作業をより簡単かつ効率的に行えます。その結果、手作業の工程が厳選され、手作業によるヒューマンエラーのリスクが大幅に軽減されます。またインポートとエクスポートのワークフローは完全に自動化されるので、所要時間も短縮されます。 

JiramemoQのインテグレーション操作方法  

Jiraでは、作業している課題ごとに [翻訳ボタンが表示されます。いずれかの課題の添付文書を翻訳する必要がある場合は、このボタンをクリックします。クリックして開いた構成ページで翻訳タスクを設定してから、適用する翻訳テンプレートを選択してmemoQプロジェクトを作成します。その後、memoQの分析結果に基づく単語数とともにJiraチケットが更新され、翻訳済み文書も提出された時点で更新されます。 

Jiraコネクタは主に3つの要素で構成されます。管理者がJira CloudJira Data Centerの両方にJiraプラグインを追加すると、[翻訳ボタンが作成され、ユーザーがアプリケーションを通じて翻訳プロセスを開始できるようになります。このWebアプリケーションはmemoQ serverのあらゆる種類の導入に対応しており、WS APIを使用してmemoQ serverと通信します。プロジェクトテンプレートはmemoQユーザーによって事前に設定され、コネクタによってリスト化されているので、チームはニーズに最も適したテンプレートを選べます。  

 

もっと知りたいと思いませんか?

ご連絡ください! 

memoQ

memoQ

memoQ is among the world's leading translation management systems. The favorite computer-assisted translation tool of many translators around the globe.

Browse all posts